がんの発生原因とがん予防

知っていますか?
がん細胞は、どんな健康な人の体にも、
人間の60兆個の細胞のうち
4000~5000個くらいのがん細胞がある事を。

これは、誰でもです。

人間の細胞は、どんどん新しいものに生まれ変わっています。

遺伝子をコピーしてコピーして、
新しい細胞が生まれます。

がん細胞は、この細胞が新しくできる時の
いわゆるコピーミスだと言われています。

用紙のコピーだって、コピーのコピーを重ねると
汚くなっていくのと同じで、

コピーが積み重ねられて、

転写ミスも多くなります。

年と共に、リスクが高くなる要因ですね。

だけど、これらがん細胞が増殖し、がんとして発症しないのは、
体の中で、免疫が頑張ってくれているからです。

頑張ってくれている免疫に、
少しでも応援できる生活を心掛けたいものですね。

がんが好むもの・好まないものを知って心掛けましょう。

  • がんが好きな温度
    がんが生活しやすい温度は35度

人間は本来37度が平熱でした。
どんどん最近では低体温症の人が増えていますが、
がんが好む環境となってしまいますので、体温を上げる工夫したいとこです。

37度ほどが、生体機能が一番活動しやすく、
免疫系、エネルギー代謝などの機能が正常に働き、
がん細胞が増えるのを防御することができます。

  • がんが好きなもの
    グルコース

がん細胞が自分でエネルギーを作って、細胞分裂をするときに使うのがグルコースです。
砂糖・小麦・白米の主成分です。がんはそれらのものが大好きです。

そう聞くと、がんが細胞分裂するのを助けたくない・・て単純に思ってしまいますが・・

  • がんが苦手なもの・・・酸素・・・それからミトコンドリア・・

がんは酸素が苦手なようです。

また、がんとミトコンドリアの関係も、最近よく話題になっています
ミトコンドリアは、私たち体重の10%ほども占めると言われています。

細胞によっては100~3,000個程度のミトコンドリアが含まれています。
がんに勝つために、このミトコンドリアが大変重要なカギとなっているそうです。

ミトコンドリアを活性できるのがいいようですが・・

ミトコンドリアを元気にする製品も最近よく出てきているので、
気になるところですね。

がんの予防にいいとされていること

  • バランスのいい食事
  • よく噛んで食べる
  • 腹八分目
  • 息がしんどくならない程度の適度な運動
  • 睡眠をしっかりとる
  • ストレスをためない

食事のバランスが崩れ、
寝不足で
ストレスがかかる生活

とならないようにしましょう。