ユーザーの心を掴むインターネットライティングのコツ

ライティング女性

インターネットで記事を書くには、
ユーザーがいて、ユーザー目線を考えない限り、

本当に読まれる記事は書けません。

購入してきた本や雑誌や新聞と違って、無限に情報が選べるのですから、
心を掴まないと、瞬時に去ってしまいます。

ということで、インターネットでライティングするなら
読まれる記事のために押さえておきたい事5選のご紹介です。


外せない!押さえておきたい5つのコツ・・基本のキ

①強豪と差別化できる新鮮さ

検索するのですから、当然似たキーワードの似た記事が多いってことになります。

1位から見ていって、1ページ目全部見ない間に、同じような情報は
もう満腹となっているでしょう。

知らなかったぁ!!って思わす新しい情報・・必要です。
インターネットライティングのコツは新鮮さ

新しい情報データ

②得徳特感

何が得られるのか?
得なことをイメージさせてあげること必要です。

保温効果がアップのポット なのでなく、
保温効果がアップしたことで、
ベネフィットデータ

何が得られるのか・・

お弁当にアツアツのスープで、
冬のお出かけが楽しくなる!!  的な。

その先をイメージできる事。
インターネットライティングは誰でもわかる得徳特感

興味・好奇心を刺激する

なにそれ??ん??知りたい!!
斬新な工夫
興味

刺激が引き出せる事のライティングしたいですね!


分かりやすい手軽さ

新しいことで、興味あって、好奇心を刺激されても
到底自分にはムリ無理~!!ってならない、
簡単さってのも、少し具体的に必要です。

自分も手にできそう!!って取っ掛かりはやっぱり必要ですね。
手軽写真

インターネットライティングのコツ、
その情報のことは、あなたにもできる!と感じれる何かも必要。

人は、絶対に不可能なことに、興味を持たないものです。

手軽さの後に必要な確かさ・信ぴょう性

手軽さゆえに怪しさや不確かさ・・嘘っぽく思うのも人情です。
手軽さの後には、確かさ・信ぴょう性が大事ですね(^_-)-☆

信憑性データ

インターネットでは、信頼できないかもしれない情報も
氾濫しています。
手軽さ・お得感を打ち出すことで、同時に怪しさが発生してしまいます。
分かりやすい信憑性がライティングに必要となります。

まとめ

当たり前っぽくて、それでも大事な5つの事です。
ライティングに、この5つの基本のコツを織り込んで見直せば、
反応率は随分変わります。

ネットだからこそ、
ちっちゃな工夫をちっちゃなスキにも大事ですね!

赤ちゃんとママ

自宅で収入になれば助かる
家のこと・家族のこと・・仕事

時間もお金もきりつめて・・・
もっと・・ゆとりを持ちたい・・

今できることで、隙間時間を使って

「1日1時間でも2時間でも自宅で収入になればいいのになぁ」

在宅副収入

稼げるビジネス


a:144 t:1 y:0