オメガ3は若返り油!認知症予防にも。 ニューベラスオメガ

今、世界的に大問題ともなっているのが

認知症

「認知症」

予備軍も含めると、65歳以上で4人に1人の割合にもなります。

認知症は予備軍の間に予防ができる事が分かってきました!

そして、なんとその予備軍の対象となるのは40代初め。
まだまだ認知症なんて・・・って思っている年齢ですよね。

発症までには10年も20年もかかるそうで、
40を超えたら意識して予防するのが大切です。

注目を集めるオメガ3は若返り油とも言われている!油と老化の関係


オメガ画像



油と言えば、カロリーが高いとか、太る・・とか
マイナスイメージもありますが、

細胞膜は油でできていて、

正しい油を正しく摂ることで、
細胞を若く保つことができる事が分かってきました。

そして、脳はその60%が脂質です。

脳内の神経伝達細胞ニューロン・シナプスはオメガ3脂肪酸でできています。
神経伝達細胞内のオメガ3脂肪酸の割合が20%以上ないと
正常に機能しない言われています。

オメガ3脂肪酸は体内で合成することができませんので、
必須脂肪酸にも分類されています。

そうです。正しい油の摂取が、
うつ 認知症の予防に効果的だと言えます。

油の種類 体にいいもの、意識して取りたいものオメガ3

油は・・

  • 常温で固体・・・バターやラード
  • 常温で液体・・・オメガ3・オメガ6・オメガ9
  • オメガ3
    エゴマオイル・アマニ油・青魚の油などに多く含まれる
    ☆血管をしなやかにして、心筋梗塞や脳梗塞を予防すると言われている
  • オメガ6
    サラダ油・ゴマ油・コーン油に多く含まれる
    ☆日常の調理によく使われる
  • オメガ9
    オリーブオイル・菜種油・米油などに多く含まれる

オメガ3とオメガ6は必須脂肪酸でありながら、
身体で作れないので、
意識してとる必要がある。

麻布大学 守口徹教授より

認知症予防に効果?!世界中で研究が進められている!

オメガ3は若返り油とも言われ、認知症予防にもなると言われt
世界中の研究機関で研究されています。

アメリカテキサス大学で調査を実施
55歳~90歳の819人を2つのグループに分けて
オメガ3を接種するグループとそうでないグループにして、

脳のMRIと心理神経学の検査をしました。

オメガ3を接種したグループに下記の結果が見られました。

  • 認知機能の低下が抑えられた
  • 脳の萎縮が軽減された

近年の食生活の変化でオメガ3不足に

オメガ3は青魚に多く含まれますが
近年食生活の変化により、魚離れでオメガ3の摂取量が
減少傾向にあります。

オメガ3は意識して接種しないと取りにくいと言えます。

年々増加傾向の認知症問題により
健康食品など各社オメガ3を接種できる製品の開発に力を入れています。

主なオメガ3の摂取

  • ソフトカプセル
  • ベジカプセル
  • ジュースタイプ
  • 固形サプリメントタイプ


吸収率にもとことんこだわった液体タイプのオメガ3

オメガ

アメリカで脳の権威を言われている、
全米ベストドクターにも名を上げるジュリアン・ベイルズ博士が

ニューベラスの製品開発に携わられ作られたのが
ニューベラスオメガです。

スーパーフードとフィッシュオイルの組み合わせにより
吸収率が抜群です。

死以外をも癒すと話題のブラックシードと必須オメガのパワー

ニューベラスオメガで脳・目・身体を若々しく!!

ニューベラスオメガ詳しくはこちら

つぎは人生後半を豊かに!


ネットワークビジネス用語集

赤ちゃんとママ

自宅で収入になれば助かる
家のこと・家族のこと・・仕事

時間もお金もきりつめて・・・
もっと・・ゆとりを持ちたい・・

今できることで、隙間時間を使って

「1日1時間でも2時間でも自宅で収入になればいいのになぁ」

在宅副収入

在宅ねっと


今の自分が将来の自分を作っている

1年先・2年先を考えた時
ずっとこのままかな・・・

って心配しているより

たった今の瞬間から、未来は変わります。

今の行動が、未来の自分を作っています。

望むものに、自分の毎日を変えるのは、今です!

学び行動した分は必ず自分に帰ってきます。

失敗とは成功の反対語ではありません。
失敗とは、何も行動しなかった事。

失敗の反対語は行動です。

行動から必ず何かが生まれます!

在宅副業への道

インターネットで集客するネットワークビジネスについて
ご案内させていただいています。
お気軽にご相談ください。

しつこい勧誘は一切ありませんのでご安心ください 。

お気軽にご相談ください。



a:333 t:4 y:2