ネット展開ネットワークビジネス共感できるプロフィール書き方

サイト訪問者をぐっと引き寄せる
共感されるプロフィールの書き方

ネットワークビジネスプロフィールに必要な事

まず、プロフィールを読む方・サイト訪問者さんの
立場・視点で何が大切か考えてみましょう。

人が何か新しいことを判断するとき
3つの事を必ず確認しています。

  • ①不信
    この人を信頼していい? (信頼)
  • ②不適
    この人は仕事ができる?(適切)
  • ③不要
    この人と一緒に仕事して、自分を大切にしてくれる?(必要)

ネットワークビジネスは、人との繋がりのビジネスです☆

サイト訪問者さんの立場になって、
この3つがクリアできるを意識して
プロフィールを完成させましょう!


プロフィール実際に書いてみましょう

プロフィールの構成

以下を参考に、書く項目を決めます。

1.自分の簡単な情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 血液型
  • 星座
  • 家族構成
  • 好きな言葉

2.幼少期 (どんなことが好きだったかなど)

  • 子供の頃の趣味
  • どんな子供だったか
  • 育った地域の特色

3.学生時代 (打ち込んできたことなど)

  • クラブ活動
  • 得意科目

4.職業や得意とすること

  • 職歴
  • 現在の仕事の内容
  • 趣味
  • 特技
  • 資格

5.ビジネスを始めたきっかけや理由

  • 以前どういう悩みをもっていたのか?
  • なぜネットワークビジネスを選んだのか?

なぜネットワークビジネスなのか?
なぜインターネットビジネスなのか?
これに対する説得力のある、自分の思いがあるといいですね。

1~5
あまり、マイナーなことばかりでなく、
誰かが、あ!同じ‼!と 共通項を見つけやすいを
意識して書くのもポイントです(*^-^*)

同じものがあると、親近感にもつながります。

プロフィール意識して注意する点

上記1~5で
冒頭のこと
信頼できそう 仕事もできそう 大事にしてくれそう
これがお伝えできるといいですね。

注意:
だからといって・・自慢話ばかりもNGです。

いいお話ばっかりでも、読んでて疲れるものです。
海外の写真だらけで毎年来る年賀状のようなものですね・・。

それより・・
誰だって、少なからず1個や2個ある
何か、自分の今まででしんどかったこと・・。

自分のしんどかった(しんどい)経験は、
他の誰かのしんどい経験を、
もしかしたら助けて上げれるためなのかもしれません。

痛みを知らなければ、痛みを分かれません。

自分の人生において・・
どん底・・ってことも
書ける範囲で書いてみましょう。

注意:だからといって・・
失敗談ばかりがたくさんなのもNG

貧乏神に取りつかれそう・・って思われても困りますね(^^;)

いいことも・・大変なことも
両方あるから・・深みが出ます。

両方書けるといいですね。

まとめ:

・いいことばかり、自慢話ばっかりしない
・自分のことをダメな人間とも言わない。
・ダメなことがあっても、そこから頑張ってる自分を描く
・信頼感・適切感・必要感を盛り込んで書く

書いたその日に誰かが、読んでくれるものでもありませんので・・
あまり、完璧を最初から目指さず。。

ときどき読み返してみて・・
リライトしていくことも大事です。

画像の説明

a:267 t:4 y:3