ネットワークビジネスあったらいいな素敵な仲間と素敵なチーム

失敗も成功もない、ただチャレンジし、
そしてそれを支えあう仲間がいる。それだけで幸せだ
~栗城史多・登山家~




一人でいる時間も好きですが、

やっぱり気の合う仲間で、
何か、一つの目標や、想いを共有して時間を過ごすということは、

かけがえのない時間だと思います。

ネットワークビジネスの仲間って・・チームって・・

ネットワークビジネスのチームって、何か目指すものを持って
集まってきた人達の仲間で構成されます。

目指すものや、ネットワークビジネスをしようとした、その、やる理由や
置かれている状況などマチマチな仲間達ですが・・・

共通して、何か 皆・・想いがあるということです。

私は、この関係が心地よいと思っています。
プラスの刺激だから・・・

今よりもっとよくなりたい!
そのためには、どうしたらいいか・・・

と向上心のある仲間達ですし、

学んで行こう!!って 
長期的にポジティブでないと

正直なとこ・・・ネットワークビジネス継続できません。

人は、人と人との間で、成長すると言われています。
だから、プラスの刺激の仲間は大事です。

自分磨きをするつもりで
ネットワークビジネスも取り組んで、

そして、自分のビジネスが形になっていきます。

今のまんま・・・放っておいて
他人任せで

時間が経過したら、
権利収入が入って来たってことにはなりません。

インターネット展開のネットワークビジネス

インターネット展開のネットワークビジネスは

自分のサイトにお伝えしたい情報を
記事と言う形にしてお届けします。

せっかくいい記事が書けたとしても、
SEOができていないと、誰にも読んでもらえません。

また、せっかく目に留まってサイトに訪れてもらっても

検索したその人のニーズと
記事の内容がずれていたら、

すぐに立ち去ってしまわれます。

検索されて、目に触れてもらって、
求めてられたことと、伝えている記事の情報がぴったりと合って、

やっと、その記事の意味が出てきます。

思うようにいかない時は、試行錯誤の連続です。

ネットワークビジネスは仲間からの刺激がいい

だけど、ネットワークビジネスのいいところは
仲間がいるということです。

インターネット展開と言えども、この仲間のつながりは
なくてはならないものです。

それに、一人で試行錯誤をしても
なかなか、超えられない壁もあります。

そんな時に
仲間からの違う目線でのアドバイスは本当嬉しいです。

インターネット展開のネットワークビジネスを始めた頃・・
記事を書きだした頃を思い出すと

ちょっと、ドキドキしながらチームで読んでもらって、

リーダーや仲間に褒めてもらったら、
やっぱりとっても嬉しかったですし

ダメ出しされたら、

なんか、あ・・・考えが足りなかった!!って思えておかしくて、
どうやったら、また いいですね!!ってなるかなって

一生懸命考えるのも、頭使って賢くなるし、
そんな風にして、最初にダメ出しされた文章よりもよくなって

その記事が、検索上位に上がってきたりすると、
一緒に喜んでもらって、またそれも嬉しくて、

そんな繰り返しでした。

サポートし合える環境

チームのリーダーが一生懸命に
熱意を持って、サポートしてくれる

惜しげなく、自分の知っていることを
伝授してくれる。

これって、実は他のチームにいた人の話を聞くと
なかなかあり得ないこと。

自分だけの、秘訣にとどめてられることが多いそうです。

そんなだと、グループの成長は、
グループの未来は、しれてると思うのですが・・・

ま、それはさておき、

自分も、してもらった事だから
今度は、それを一生懸命自分のできる限りを真剣にしてあげたいと思うし、

いいことには、いいことの連鎖が起こります。

そんな仲間のチームだから、
チーム全体が刺激し合って、チーム全体が伸びていっているのだと思います。

ネットワークビジネス・・
あったらいいな、こんなチーム 素敵な出会いと素敵な仲間

ウエルカム

a:322 t:1 y:0