備えるのどっち?生命保険orネットワークビジネス 保険金vs権利収入

将来不安に備える生命保険とネットワークビジネス比較

ネットワークビジネスと生命保険・・・
一見共通項のないように、思えることですが、
実は、どちらも将来不安に備えることができるものです。

あなたはどちらが有利だと思いますか?

生命保険ネットワークビジネス
毎月平均
支払う額
男性月約2万円
女性月約1.5万円
約1万円前後
2万円未満くらい
支出の分製品が手に入る
支給時期病気・介護・死亡・・等
被保険者に万一何か
あった場合に保険金が支払われる
流通の仕組みができれば、継続的に
報酬が支払われる
特徴自分の楽しみに
使えるものでない
元気な時に自分が使える
お金になりえる

比較を表にしてみましたが、いかがでしょうか?

保険の加入率は 89.2%と9割近くで依然として高い加入率です。
ですが過去5回分・24年間の調査結果を比較すると、
徐々に低下傾向となっています。

加入率が1番高いのは40代50代です。

傾向としては、手軽に入れる掛け捨てのもののニーズが増えていること。

治療重視・・生きるための保険などが増え、
高齢化社会を受け、生活保障が求められています。

私は、以前少しだけですが
外資系生保でセミナーの講師をしていました。

保険は、将来不安に誰でもお金を支払うだけで加入できます。
殆ど、入るのが当たり前のような感じもあり、

実は生涯にわたって、家を買うのの次に高い支出なのに、
本当に必要なものは・・?種類は・・? ニーズとあっているか?
払い過ぎていないか? それは貯金で置いておいた方が得?

など、大切なことがあまり分かることないままになっているのも
現状のように思えます。

不安だから、安心材料として加入するのですが、
時々、ご指摘される方もいらっしゃいますが

病気などをしたら、もらい得になることがある一方
元気だったら、すごい大きなお金を払っただけ・・払い損に
なることもとっても多いのです。

もしくは、払い込みとあまり変わらない・・・。

ま、元気だったんだから、ラッキーと思いましょう・・ということですが・・

それなら、元気な時に使えるお金を備えた方が
断然、お得だと思いませんか?

万一のことがあった場合、死亡保険金として保険は家族に残せますが、
実はネットワークビジネスの権利収入も、家族に引き継げます。

将来不安と将来の楽しみと期待の調査について

将来に不安がありますか?
将来に楽しみはありますか?

20代~70代 男女別に実施したアンケートがあります。

将来に不安があると言った人は、40代50代が一番多く、
全体の3/4以上の人が不安があると答え、期待・楽しみを上回りました。

上の生命保険加入率が多い年代も40代・50代となっていますので、
ここは、なるほど・・と言う感じですね・・。

40代・50代・・不安が押し寄せてくる年代?

アラフィフの私は、保険にも入っていますが、それは必要最低限
(保険の仕事をしていたのに・・・)

ネットワークビジネスで備えています。

ネットワークビジネスが将来不安解決にお勧めな訳

ネットワークビジネスをインターネットで展開をすることで、
限りなく、精神的負担・時間的負担・経済的負担を無くせています。

インターネットなので、在宅で隙間時間を利用して活動できます。

することと言えば、お伝えしたい情報を記事に書くこと。
自分のできる範囲のことで備えることができます。

短期で、大きな額をがっつり稼いで終わりってことを目指すのでなく、
長い目で見て、ずっと安定して継続して入る収入のためです。

例え5万円でも10万円でも入り続ければ、
年金不安にも安心できると思いませんか?

ましてや、時間と頑張り次第で、その額は増えて行きます。
望むものに、人生を変えうるものです。

年金がもらえないから・・・少ないから・・・と
その時慌てて始めても、すぐに収入になるものでもありませんので、

気付いたその時がタイミングです。

ネットワークビジネスは将来不安だけの備えでない!

そして、ネットワークビジネスのいいことは・・
将来の不安に備えるだけのものでなく

上のアンケートにある、楽しみ・期待を増やすこともできます。

7つの宝・・と聞かれたことありますか?
7つの宝とは
収入・時間・仲間・健康・美・若さ・長寿

ネットワークビジネスでは、これを、自分のためだけでなく、
自分と関わる人にも、この7つをもたらせてあげようとすることができます。

人のためにも一生懸命になれることって、
その可能性がある事って、素晴らしいと思いませんか?

将来不安なあなたに朗報!インターネット展開のネットワークビジネス

画像の説明

a:225 t:2 y:1