メアリー・ケイ・アッシュの 名言

メアリー・ケイ・アッシュをご存知ですか?
メアリーケイ 化粧品の会社の創設者です。

メアリーケイの生き方・人生そのものが
多くの女性に勇気と希望を与えてきました。

メアリー・ケイが残した名言が素敵です。

メアリー・ケイ名言 

  • 小さな成功が大きな成功への道を開く。
    Little successes pave the way to bigger successes.
  • できると思えばできる。
    できないと思えばそこで終わる。
    If you think you can, you can. And if you think you can't, you're right.
  • ほとんどの人は、自分の音楽を奏でることなく生き、
    そして、死んでいくのです。
    勇気を出して、奏でようとすることなく。
    Most people live and die with their music still unplayed. They never dare to try.
  • 問題解決の第一歩は、問題の存在を認めることです。
    The first step in problem-solving is to admit that a problem exists.
  • 人は誰もが感謝されたいものよ。だから、誰かに感謝するなら隠しちゃダメね。
    Everyone wants to be appreciated, so if you appreciate someone,
    don’t keep it a secret.
  • 私の会社のマスコットはマルハナバチです。
    ずっしりと重い体に小さな羽。
    空気力学を考えれば飛べるはずがありません。
    でもマルハナバチはそんなことを知らず、
    ともかく飛んでしまうのです。
    Aerodynamically, the bumblebee shouldn't be able to fly, 
    but the bumblebee doesn't know that so it goes on flying anyway.

マルハナバチというのは、2センチ前後の丸っこいフワフワとしたハチです。
くまのプーさんの周りを飛んでいるのも、このマルハナバチではと言われています。

丸っこい体に対して羽が小さいため、航空力学的にみると飛ぶのは
不可能なはずだったそうです。だけど、なぜ飛べるのでしょうか?
それは・・・

「自分は飛べないと、知らないから」

マルハナバチは自分はハチなんだから、
「飛べるはずだ」と信じて疑ったことがありません。
それに、誰からも
「あなたは飛べないのよ」と言われたこともありません。

とっても愛らしく感じますね。

飛べると思ってるから飛べるんだ!!

そうですよね。人だって、できると思ったらできるし、
できないと思った瞬間にできなくなってしまいます。

できないかも…って思ったら、
この丸っこいマルハナバチのことを思いだしましょう。

ところで、このマルハナバチは
英語で「bumblebee」

そうです!!バンブルビー。

トランスフォーマーのバンブルビー、もともと好きですが、
この飛べると思ってるから飛べるってことを思うと

更に、愛着を感じずにいれません。

余談ですが、ハリーポッターのダンブルドアも、実はその名前の由来は
このマルハナバチ。

Dumbledore は、bumblebee の古語です。
これは、飛べないのに飛んでるってことでなく、
ふんふんと鼻を鳴らして学校中を歩くイメージからのネーミングなそうですが・・。

マルハナバチ「バンブルビー」
ちょっと、はまってしまう愛らしさです。

a:334 t:2 y:0