化学物質過敏症の息子とエッセンシャルオイルのあるくらし

私の子ども達・・娘も息子も・・・
アレルギー体質でした。

特に下の子・・息子は今でこそ、何でもOKですが、
小さいとき・・食物アレルギーに化学物質過敏症がありました。

化学物質過敏症・・あまり知られていないかもしれませんが・・

化学物質過敏症とは

化学物質過敏症は、非常に微量の薬物や化学物質(主に揮発性有機化合物)の
暴露によって健康被害が引き起こされるとする疾病概念です。
(ウィキペディアより)

世の中便利になっていますが、その分化学物質だらけ・・。
自然のものでないので、考えてみたら・・・
体によくなさそうだ…とは思いますよね・・。

だけど・・・
通常は、うまく付き合って行けている(もしくはそう思っている)もので、
何か、体に大きく見える害がなく・・気付かずにおれるものですが・・

過敏・・と言うように、
微量のものにも敏感に反応して症状を引き起こします。

息子との外出・・
害虫の薬の散布をした木があれば・・

次の日からはお散歩ルートすら変えなければなりません。

いつも行く公園も、ブランコのペンキを塗り替えられて、
行けなくなりました。

お気に入りの図書館も、壁紙の張り替えで
違う図書館を探さなくてはならなくなりました。

タンスに防虫剤を入れているおうち・芳香剤のあるおうち
新築のおうちには、呼んでもらっても
遊びに行けませんでした・・。

まぁ・・・そんな感じで、
ダメな場所は、咳込む以前に、白目が飛び出したりすぐ反応するので、

そのうち・・・私自身もとっても敏感に分かるようになり、

この息子の化学物質過敏症のおかげで・・・
随分と・・

人に取ってよくないであろう・・化学物質を感じ
遠ざけれるようになりました。

天然生活で・・・無味無臭

ダメだと思うものは、当然家の中のものも
可能な限り・・・買い替えました・・。

木製でも国産材のもの・・・
無塗装のもの

お風呂や、おトイレクリーナーも全部手作り。

家中すがすがしい空気です。

一旦すべてを排除すると・・
ダメなものがよく分かるようになり、

本当は、体に良くないんだなってことが
体感できるようにもなり・・・

満員のエレベーターなどには、
私も乗れなくなりました。

ヘアースプレー・香水などなど・・
人工的なものを付けているたくさんの人たちに
囲まれると・・軽く頭が痛くなっていることに気づけるようになったのです。

エッセンシャルオイルとの出会い

ある日、知人の紹介で
エッセンシャルオイルの勉強会に参加しました。

そこで・・・
私は、久しぶりに・・・匂いのあるものを嗅いだのです。

何もかも・・あれもこれも だめ!!って
こだわりこだわり・・・
排除していくことばかり。

無味無臭の生活をしていたのです。

久しぶりに・・
嗅いだ・・・香。

なぜだか…涙が出ました。

それまで・・・排除していくことしか考えていなかったわたしに取って
それは大きな出会いでした。

暮らしのエッセンス・・・というか・・

プラスしていくことができる!!
それは・・すごい喜びでした。

それは・・・
嗅いでもしんどくならない・・・香り・・

そうです。本当の天然のエッセンシャルオイルでした。

暮らしにとっても便利エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルに出会うまで・・

例えば・・・
市販の虫よけ・・なんて使えないし・・

自然派のものがブレンドされて売ってもいますが、
息子に使えるか・・・は疑問・・

なので・・まぁ、かまれるなら・・・かまれるのも仕方ないってことで
防衛していなかったんですが(不思議とかまれない)

自分で作ると安心して虫よけできました。

ケガや、やけどや、打ち身や・・
ちょっとしたこと・・

薬も好きでなかったのですが、

エッセンシャルオイルだと安心して息子に使えました。

そして、その効果の高さには
正直驚きました。

ある、子どもたちのキャンプに行ったとき、
市販の虫よけを他の子がたくさんすると

その場所にいれないので、
参加者の方に、エッセンシャルオイルのものを配って
使ってもらいました。

それで、変な虫にかまれたら、責任取れないなぁって
ちょっと不安もありましたが、

例年より、蚊にかまれなかった・・・と
喜んでいただけました。

効果もあって・・身体にもいい・・
多くの方にチョイスしてもらいたいなぁって思います。

化学物質過敏症は
アレルギーと同じように

それぞれ持っている器は違っていて、
その許容量をオーバーした時に

急に発症します。

そして・・大事なのは、

食物アレルギーと違って・・
体にいいとされる食べ物に反応しているのでなく・・

発症していない人にとっても
化学物質は身体によくないってことです。

ですから・・
発症してないから大丈夫ってことでなく・・

できる限り・・
選択肢があるものは

化学物質を避ける・・・が
とっても大事です。

国で、使っていいとされている添加剤も
体に絶対安全だから許可されているってわけではないということです。

世界では禁止されているものだってあります。

自分で・・自分を・・そして大切な家族を
守っていきたいですね。

つぎはエッセンシャルオイルとアロマテラピー

a:224 t:2 y:0