年金が少ない 預金がない・・と嘆く前にネットワークビジネス

60歳年金も預金もありません・・・
何歳まで生きられますか?


ネットで、このような質問がいくつも目に留まりました・・・

年金が少ない 預金がない・・

年金も支払っていなかったか、支払っていたものの国民年金のみで
受給額が3万から5万円程度・・・

しかも、自営で毎月のやりくりに追われてきていたために、預金もない・・

支給される年金だけでは、到底生活ができるはずがない・・・
今後の生活に大きな不安・・。
年金
ずっと・・・
どこかで不安を感じながらも、その日その日で精一杯・・
気が付けば・・その不安が目の前の現実になっていく・・・。

一体・・・どうしたらいいのか・・・。何さいまで生きていいの・・

深刻な・・・
そして、国の体制に・・・悲しくなってしまうのですが・・・。

目の前の現実となるまでに、少しでも考えておきたいこと

質問集の回答では、大きく3つに分けて
解決策が書かれていました。

ピン①働ける限り働く
ピン②生活費を切り詰める工夫を早くから始めておく
ピン③楽観主義になり、趣味を見つけ精神的に健康で病気のリスクを減らす

一つずつ考えてみたいと思います。

①働ける限り働く・・・

今、60歳以上で働いている人は 72.7%
65歳以上 48.0%
高齢者雇用
現状多くの方が働かれています。

そして、働いていない人の中で、
60~65歳 で働いていない人の内の約3割以上
65~70歳 では2割以上が

働きたいけど、働く必要があるけど・・・
仕事がない・・と言うデータとなっています。

働ける限り働くと思っていても、現実に仕事に就けなかったり
また、就けても、以前正規で働いていたころのような条件とは
かけ離れた待遇・お給料でしかない・・不満と不安・・苛立ち・・

とりあえず年収100万円程度はキープできる状況を模索することが
おすすめとされていました。

そして、②の生活費を切り詰める・・に続いていました。


②最低限の資金で生活できる工夫を今のうちからしておく

家が持ち家でなく、家賃が大きくのしかかっている場合は、

200万円から300万円ほどの格安物件を探して、
動けるうちから、そのようなところに移ることも提案されていました。

各地方自治体が「空き家バンク」などのサイトで
紹介しているようです。

また、場所によって地方の県営住宅や市営住宅であれば、
1~2万円くらいのお家賃で受け入れる団地が多く存在するようです。

毎月、都市部で高いお家賃を払うより、地方で不便になっても、
掛かる費用の違いは大きいですね。

医療費については、低所得者登録をすることをお勧めされていました。


③楽観主義になる・・最低限生きる権利が守られる日本 

いざと言うときに、受けられる保障を調べておくのも大切で、
日本は生きる権利が守られているので・・と。

調べさえしておけば・・・あとは、

あまり、年金が少ない・預金がない・・・と嘆いてばかりでなく、
何とかなると楽観主義になりましょう・・・と書かれていました。

嘆いて、不安ばかり考えていたら、病気になってしまう・・
そのリスクは避けましょう・・・と続けられていました。

趣味を見つけて、楽しく過ごせる工夫をしましょう・・・と。

まとめ・・嘆くより、楽しく過ごす工夫 没頭できるもののご提案

アラフィフの私ですが、
私は、今在宅でインターネットを使ってネットワークビジネスを
展開しています。

ネットワークビジネスは、世間での評判もマチマチでしたが、
完全在宅インターネットを使うことによって、

その可能性は大きく広がりました。

私がしていることは、
ネットワークビジネスの魅力を多くの方にお伝えすることです。

ネットワークビジネスの私が思う魅力は、

自分の人生・自分の生活だけでなく、
人をの人生も生活をも望むものに変えうるものであるということです。

ネットワークビジネスが、今の日本の多くの方が感じている不安

年金が少ない・・預金がない・・・
これの解決策になると確信しています。

①②③どれに対してもネットワークビジネスが最強

ネットワークビジネスは、
インターネットを使うことで、
そのすることと言えば、毎日記事を書くことです。

記事を書くのに、掛けている時間・・・その瞬間瞬時に収入になるものではありませんが、
コツコツと継続していくことで、自分から始まる流通の組織ができていき、
そこから、1度だけでなく継続して入り続ける収入となります。

年とともに、だんだん働くのがきつくなってきたときに、
その継続して入ってくる収入があれば
安心して過ごせます。

また、万一生活費を切り詰めるために、地方へお引越しをしたとしても
インターネットですので、どこにいても続けることが可能です。

そして、更に、ネットワークビジネスのことをお伝えするために
毎日記事を書くということは、頭の・・・脳の…体操になります。

そうです!!認知症予防にもなりますし、
没頭することができて、毎日にハリが出ます。


メリットばかりじゃ信じられない・・

いいことづくめに思える、インターネット展開のネットワークビジネスですが、
デメリットだってあります。

それは、すぐに収入にならない!!ってことです。

年金がない 預金がない

今日の生活費がない…と直面したときに
その対策としては、なり得ません。

ですが・・時間がかかることを見据えて・・
現実に直面する前に・・
準備しておくには、これ以上にないものだと言えます。

迫る老後不安は嘆くより始めの一歩!今からでも遅くない

年金少ないなら準備しておこうっと

a:37 t:3 y:4