認知症と老化によるもの忘れとのちがいは?!

あれ、人の名前が・・思い出せない・・
あれ、何をするとこだったかな・・



誰だって・・・年と共に・・
物覚えが悪くなったり・・

もの忘れが多くなったりします。

ですが・・この年と共に・・
老化とともになる もの忘れと認知症は違います!!

どう違う??認知症ともの忘れ その違いは

もの忘れ認知症
もの忘れ一部分を忘れる
何かヒントがあれば
思い出せる
体験したそのこと
全部を忘れる
ヒントがあっても
思い出せない
判断力判断できる判断できなくなっていく
もの忘れの
自覚
忘れっぽくなったと
自覚している
忘れたことを
自覚できない
日常生活支障がある支障はあまりない

認知症は、様々な原因から脳の認知機能が低下し、
日常生活に支障が生まれている状態です。

認知機能5つと認知症予防に効果的な事

認知機能には

  • 記憶
  • 言語
  • 計算
  • 遂行
  • 判断

上記5つの認知機能を維持するのに効果的な要素が
近年の研究でだんだんわかって来ています。

認知症の予防として、
「運動」「脳トレ」「食事」「生活習慣」の4つを組み合わせて、
普段から意識をして習慣化し、
認知機能を維持する事を心掛けるのが大事です。

脳の健康に大事な脂肪酸=オメガ3脂肪酸

最近テレビでもよく報じられていますが、
脳の健康に、オメガ脂肪酸の必要性があげられています。

脳の60%は脂質(脂肪酸)でできています!!

脳内の神経伝達細胞「ニューロン・シナプス」は
オメガ3脂肪酸でできています!!

神経伝達物質内のオメガ3脂肪酸の割合が20%以上ないと
正常に機能しないと言われています。

栄養学ではオメガ3脂肪酸は、体内で合成することができないことから
必須脂肪酸に分類されています。

オメガ3脂肪酸は、体内でDHA (ドコサヘキサエン酸)と呼ばれる物質を
合成し、鬱やアルツハイマー、学習能力や心臓病・・アレルギーなど
あらゆる生体機能に関わっていると研究結果として報告されています。

積極的に取りたい!!オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は 種子類や魚類に多く含まれています。

つぎはブラックシードなどスーパーフードと必須オメガのパワー


若くてきれい・元気で健康

ワクワク人生を考えるサイトへようこそ!

ライン

インターネットだけで成功できる

ネットワークビジネスまだ始まったばかりです!

画像の説明

  • ホームページでは、諸々の規則によってすべてをお伝えすることができません
  • ご希望の方は以下からお申込み頂くと、無料で動画&資料とフォローメールで
  • 私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをすべて公開しています

画像の説明
i無料パンフレット

業界NO.1のサポートで安心!

このビジネスを始めるのに、特別な資格も才能も必要ありません。

コツコツ隙間時間を使って無理なく継続できます

仲間と一緒に力を合わせて、豊かな生活の実現への究極の方法とは?



a:282 t:1 y:0